あなたのサイト、広告が売れない理由 インターネット・コピーライティング講座

インターネットで未来永劫収入を生み出していくために、なくてはならないスキルとは。。。
それは「ライティング」の技術=セールスレターやセールスコピーを書く技術。
アメリカで最先端を走るマーケッターに共通する能力、それがライティングの技術です。

私たちもここでメシを食っていくからには避けて通るわけにはいきません。しっかりとライティングのスキルを身につけ、売れるセールスレターの書き方をマスターしましょう!

2008年03月03日

あなたのサイト、広告が売れない理由



もしあなたが自分のサイトを持っていて、
サイトを通じて何かを売っている、
あるいはアフィリエイトしているなら。。。

もしあなたがメルマガを発行しているなら。。。

もしあなたが広告を使ってビジネスをしているなら。。。


今日の記事はきっと役に立ちます。


なぜならこの情報は、

「文字の情報のみで」人の感情を動かす

という12のテクニックのうちの1つだからです。


ところで、【ベネフィット】という言葉を御存知でしょうか。


【ベネフィット(benefit)】とは利益を意味します。


似た言葉で良く使われる【プロフィット(profit)】は
金銭的な利益をさすのに対して、
【ベネフィット(benefit)】とは、広い意味での利益、
メリットなどを指します。


では、一般に言われている”ベネフィット”と
”特徴”の違いは何かというと?


商品の特徴でモノを買う人って、実はほとんどいないんですね。


特徴で買っているような気がしているだけで、
実際にはベネフィットで買っていると言えるのです。


例をあげてみます。。。



「300万画素のカメラの携帯電話携帯電話


この言葉を聞いただけで、この携帯電話を買いたいと思う人は
あまりいないと思われます。


1画素が何を意味するか分かっている人が、どれだけいるのでしょう?
おそらく100人に1人もいないのでは。


買い手が分からない言葉は、お客様にとっては意味をなさないし、
かえって混乱や迷いを生じさせるだけです。


これが、



「デジカメと同じくらいのカメラがついた携帯電話携帯電話



と言われると様子が違って来ます。


もっと言えば、



「デジカメと同じくらいのカメラが携帯電話についているので、
 デジカメ(3万円くらい)を買う必要がない。」


このように言われると明らかにベネフィットが伝わって来ます。


このような言葉使いを、コピーの全てでするべきなのです。


売り手はどうしても機能や特徴を強調したがる傾向にありますが、
マーケティングの観点からみれば、無駄です。


なぜなら・・・

特徴や機能でモノを買う人はいないからです。




実は、これは、このサイトから手に入る、
無料レポートの一部の引用なのです。

無料レポート「サイトの成約率を上げる12の秘密」



もしあなたが、今よりももっと売り上げたいのなら、
この無料レポートは、パソコンに保存しておいた方がいいでしょう!


あなたの文章でもっと売上をアップさせる、
その合計12のヒントについては、
こちらから無料ダウンロードできます。

無料レポート「サイトの成約率を上げる12の秘密」


さぁ、今すぐ行動ですよダッシュ(走り出すさま)
posted by CCKKJJ at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | コピーライティング力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/88062128

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。